お知らせ

1.イベント情報
 (1)活動組織主催のイベント
    「活動紹介」のページに活動組織が主催するイベントの情報を掲載しています。
    参加を希望される方は、直接、記載された問合わせ先にお問合せください。
    また、掲載を希望される活動組織は、当協議会または各市町村にご連絡ください。
 
 (2)活動報告会を5月27日(土)に開催しました 
    「お山の森の木の学校」と「頸北林業研究会」が活動報告を行いました。
    当日は一般の方も含め、約20名ほどの来場がありました。
    また、午後から同会場の2Fで開催された県主催のイベントではさらに多くの参加があり、大変盛況のうちにイベントが終了いたしました。
 
 
2.重要なお知らせ(今年度取り組まれる活動組織の方へ)
  (1)事業内容の確認について
    ① 必ず、書類ダウンロード内の「Q&A」や「手引き」、「モニタリングのガイドライン」のご確認をお願い致します。
     また、「Q&A」等が更新された場合は、随時、当ホームページ上に掲載します。
     ※ 交付金はタイプ間で流用することができません。詳しくは、Q&A(問C-7-a-8)をご確認ください。
     ※ 今年度の活動の交付対象期間は「平成30年1月末まで」です。ご留意ください。
 
  (2)安全対策について
    ① 刈払機の使用中の事故に注意
     夏場を迎え、下刈りや刈払いなどの森林整備作業において、刈払機を使用する機会が多くなる時期となりました。
     森林整備での刈払機の使用は、足場の不安定な箇所での作業が多いなど、農作業での使用と比べると危険な要因がより多く潜んでいます。
     便利な刈払機も使い方に注意しないと思わぬ事故を起こすことがあります。
     このような中、この度、消費者庁及び独立行政法人国民生活センターより、下記のとおり刈払機の使用について注意喚起されました。
     内容をご確認いただき、安全講習や活動前の事前打合せ等の場においてご活用ください。
      ※【消費者庁】刈払機(草刈機)の使用中の事故にご注意ください!
 
    ② クマの出没注意
     活動フィールドでも、クマとの予期せぬ遭遇や事故が起こることもありうるため、十分な注意が必要です。
     活動にあたっては、人身被害等の防止に向けた適切な対応を行うようお願いいたします。
     下記のリンクには、環境省が作成したパンフレットやマニュアルがありますのでご活用ください。
      ※ 環境省作成パンフレット
      ※ クマ類出没対応マニュアル
 
    ③ 森林の保全管理活動等におけるダニ刺咬に関する注意喚起についてNew! 
     5月に入り、保養・レクリエーションのイベント等で森林内で本格的に森林整備活動を実施する時期となります。      
     例年、春から秋にかけては、マダニの活動が盛んとなり、マダニに咬まれる危険性が高まる時期となります。      
     このような中、森林内で調査中にダニに刺咬され重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に感染したことにより、      
     死亡に至ったと思われる事案が発生しました。
     以下内容をご確認いただき、安全講習や活動前の事前打合せ等の場においてご活用ください。
     1.「森林内等の作業におけるダニ刺咬予防対策」(林野庁HP) 
       http://www.rinya.maff.go.jp/j/routai/anzen/daniyoboutaisaku.html 
     2.「マダニ対策、今できること」(国立感染症研究所HP)
       https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/2287-ent/3964-madanitaisaku.html  
     3.「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A」
       http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html
 
3.更新情報
 ・書類類ダウンロード内の「モニタリングのガイドライン」をH30年度の内容に更新しました。(H30年4月18日)
 ・トップページ内の「安全対策について」を更新しました。(H30年5月14日)      
 ・活動紹介ページ内の「活動組織のイベント情報」を更新しました。(H30年5月17日)
 ・活動紹介ページ内の「活動組織のイベント情報」を更新しました。(H30年6月18日)New! 
  • 事業内容
  • 支援を受けるには?
  • 書類ダウンロード
  • 活動組織